読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GIS奮闘記

現役GISエンジニアの技術紹介ブログ。主にPythonを使用。

Pythonで緯度経度を平面直角座標(XY座標)に変換する

明けましておめでとうございます。新年最初の投稿は「Pythonで緯度経度を平面直角座標(XY座標)に変換する」です。

Pythonでジオコーディングをやってみる - GIS奮闘記で取得した緯度経度を平面直角座標に変換したいと思います。

pyprojのインストール

pyprojとは、「PythonでProjection(投影座標系、測地系)を扱うためのlibrary」です。pip install pyproj でインストール完了です。

サンプルコードは以下です。国立競技場の緯度経度を平面直角座標へ変換しました。

# -*- coding: utf-8 -*-
import pyproj

lat = 35.679933
lon = 139.714465

EPSG4612 = pyproj.Proj("+init=EPSG:4612")
EPSG2451 = pyproj.Proj("+init=EPSG:2451")
y,x = pyproj.transform(EPSG4612, EPSG2451, lon,lat)

print "x = %s" % x
print "y = %s" % y

EPSGコードに関しては以下サイトをご参照願います。
GISのための測地成果、測地系、楕円体、投影座標系、EPSGコードのまとめ - 自然環境保全のための周辺技術

結果を見てみます。
f:id:sanvarie:20160104084556p:plain

x = -35503.3049192
y = -10759.6736005

という座標を取得することができました。これを以下サイトで確認してみます。
平面直角座標 ⇔ 緯度・経度変換 with Google Map (API V3)

f:id:sanvarie:20160104085321p:plain

変換結果が問題ないことがわかりました。簡単すぎてびっくりです。なんて日だ!

以上、本日は「Pythonで緯度経度を平面直角座標(XY座標)に変換する」でした。