読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GIS奮闘記

現役GISエンジニアの技術紹介ブログ。主にPythonを使用。

Pythonでのモジュールとパッケージの作成

本日は「Pythonでのモジュールとパッケージの作成」です。簡単なスクリプトなら一つのファイルで十分なのですが、ある程度の規模になるとクラスを分けたくなりますよね。そこでパッケージとモジュールです。今回はパッケージとモジュールの作り方について書いてみます。

フォルダ構成はこんな感じにしました。
f:id:sanvarie:20160104105624p:plain
f:id:sanvarie:20160104105703p:plain
f:id:sanvarie:20160104105706p:plain

■main.py

# -*- coding: utf-8 -*-
from Lib.ReturnText import ReturnText

rt = ReturnText(u"あけまして")
print rt.content()

■ReturnText.py

# -*- coding: utf-8 -*-
class ReturnText:
    def __init__(self, text):
        self.text = text

    def content(self):
        return self.text + u"おめでとうございます。"


■__init__.py

#!/usr/bin/env python
# -*- coding: utf-8 -*-

「main.py」で「ReturnText.py」(モジュールファイル)をimportしています。「__init__.py」は空で構いませんが、必ず配置してください。

Pythonではフォルダに「__init__.py」があれば、そのフォルダを「パッケージ」として扱えるようになっています。

実行結果を見てみます。

f:id:sanvarie:20160104110510p:plain

正しい結果が得られたことが確認できました。簡単ではありますが、Pythonでのモジュールとパッケージの作成についてでした。